住まいの豆知識|雨漏り、リフォームなら埼玉県鴻巣市の大黒屋木材工業へ

家相

家は人なり

家ほど、住む人の人なりや雰囲気、思考などをあらわしている物はありません。どんなにすばらしい旅行や生きがいのある仕事をしていても、自分の家や部屋に 帰ると何かホッとするような気持ちになります。このように、家には何か心の安らぎを与えてくれるものがあります。家は住む人の城です。

大きな影響を与える家は、魂の場であるとともに、住む人の分身そのものなのです。バランスの良い家は心と身体の均整をもたらし、アンバランスの家はゆがみや片寄った身体と心を作り出すことになるのです。
そこで、家相にとても関係のある方位について説明いたします。

北

基本的にエネルギーが一番弱いのですが、心を落ち着かせリラックスさせるには一番良い方向です。
台所等の火を使うものは、この方向に持ってこないようにして下さい。浴室・トイレ等の水周りも弱いエネルギーを更に弱めてしまうのでこの位置に配置しないで下さい。
この方向の活用方法としては、書斎や勉強部屋などにすると気持ちが落ち着いて集中出来ます。
神棚や仏壇等もこの方向が良いとされます。
家族の定位置としては、次男が良いとされています。

南

強力でこの方向を活用すれば、何事も活力を持って取り組むことが出来ます。まさに燃えさかる火のごとく情熱を持って物事に挑むことが出来ます。しかしながらその 強力なエネルギーのため逆に思わぬ暴走を招いてしまう事もあるため部屋の配置等は慎重におこなわなければなりません。
一般的に家族全員にエネルギーが行き渡るよう玄関を持ってくると家の運気を上げるとされています。
ご注意して頂きたい点としては、絶対に浴室トイレ等水場は、この方向にもってこないで下さい。
家族の配置としては、次女が良いとされます。
この方向に妻・夫の部屋があると不倫の原因となります。

東

太陽が昇る方向で、物事を始めたりあらゆる事のスタートをあらわします。太陽の光を浴びて芽が伸び大木へと育つイメージを表します。台所・トイレ・浴室・門・玄関・等は吉となります。
これは、木の性質として水と相性が良いからです(木は水で育つ)。
又、浄化槽・井戸も問題ありません。
樹木・草木等を置いてみるのも良いでしょう。ただし火気であるガスレンジ・ボイラーを東の正中線(真東)に配置するのは避けましょう。
これは、東の正中線に配置すると火の気の影響が強くでてしまい、水の気であるトイレや浴室等の相生が悪くなるからです。
家族の配置としては、長男が適しています。

西

太陽の沈む位置にあり、金の方向にあたります。
物事を計画したり・明日の事を考えたりと反省と次のステップをあらわします。
又、宗教的意味合いも強い方向で仏壇や神棚等配置するのに良い方向となります。
家族の配置としては、三女以下か老人部屋として使用するのが最も適しています。

東北

古来より鬼門とよばれ、障害や危険を暗示している方位になります。家相の中でも最も慎重に扱うべき方位となります。
この方向に玄関や台所・浴室・トイレ等の水まわりは大凶となります。車庫や収納庫としての利用が適しています。
家族の定位位置としては、三男以下が良いでしょう。

東南

成長・発育・発展を表す方向です。
玄関・門・車庫・居間などが適しています。
花や観葉植物等をこの方位に置くと吉となりますが、不浄にならないようにこまめな手入れが必要です。
家族の配置としては、長女が適しています。

西南

裏鬼門にあたるこの方向は鬼門同様慎重に扱わなければならない方向です。
特に女性に影響が出やすい方位であるため、注意が必要です。
この方向に台所・浴室・トイレ等があると婦人病が出やすくなるので避けてください。又、玄関・勝手口・門等もよくありません。
この方向の利用方法としては、寝室・収納庫が良いでしょう。
家族の配置としては、母や妻が良いでしょう。

西北

変化と調和をあらわします。
宗教的イメージもあらわします。
この方向には、神棚・仏壇・床の間が適しています。
書斎・収納庫・車庫等も適しています。
家族の配置としては、父・夫が良いでしょう。

雨漏りの修理や、水廻りのリフォームから外壁まで、無料診断を行っていますので、私たちが住まいの不満を解決させていただきます。
メールはこちら